人から家族へ 家族から地域へ 地域から社会へ
福祉法人 豊悠福祉会「祥雲館」

ごあいさつ

私どもは、平成24年11月に、より地域に密着した福祉サービス事業で地域に貢献したいという思いから、豊能町の豊悠プラザ活用事業の公募に応募することを契機に、新しく社会福祉法人豊悠福祉会として、発足致しました。

そしてこの度、豊能の地ですでに十数年にわたり福祉サービス事業を続けてまいりました社会福祉法人桃林会祥雲館との組織合流が実現し、名実ともに一つの法人組織として事業運営ができる新しい体制が整いました。正に、法人理念であるArt(熱い思い)とScience(確かな技術)を持って、全職員が一丸となって福祉サービスを実践できる姿になれたものと考えております。

豊かな自然に恵まれた豊能地域は、新旧の住民が入りまじり、かつ、あらゆる世代が共に豊かに生活していける街だと確信しております。そのような街づくりの取り組みの中で、福祉サービス事業での貢献を通じて、「地域のお仲間」の一員として認めて頂けるようになることが、私どもの第一の目標でございます。

まだまだ、歩き始めたばかりの若い法人ではございますが、精一杯頑張る所存ですので、これからも皆様方からの暖かいご支援・ご指導・ご協力・ご鞭撻をお願い申し上げ、ご挨拶と致します。

皆さんは、なぜ自分の棲家として、豊能町を選びましたか?自然が多いからや町の雰囲気が明るいから、昔からの馴染み深い人間関係があるからなど、理由は人それぞれでしょう。

この豊能町は、自然の光と風とに包まれた豊かな空間です。また、この町の人は、暖かい方々ばかりです。 町が人を、人が町を癒してくれるように思えて、私はこの町を好きになりました。 この町を選び暮らしている方々は、きっとこのような町の雰囲気に惹かれたのではないでしょうか?

私たち祥雲館では、援助を必要とする高齢者が、気軽に集まれて、通えて、泊まれて、住めるような施設を創ろうとしています。 それは、豊能町の長所である「自然のひかり」「季節を感じさせる風」「地域の方々の人柄や町並み」を最大限に生かし、今までの祥雲館の実績や経験やノウハウを取り入れた施設です。

ひかりと風と地域とともに、私たち祥雲館は、ご利用者の暮らしを支えます。


ページトップへ

社会福祉法人 豊悠福祉会「祥雲館」

Copyright(C)  社会福祉法人 豊悠福祉会 祥雲館 All Rights Reserved.